夕暮れ時に、ふと


最近は雨が降ったり晴れたり気まぐれな空模様が続いて、うっすらとまだ明るい今日の18:15。 昼と夜が空の中で溶け合っているような、あの時間に外を歩くのが気持ちが良くて好きです。今はまだちょっと寒いけど。

 

 

image

22歳の頃に行ったリスボンの街は、20:30をすぎても明るい空が印象に残っています。

夜が来るのも朝がくるのも私の体内時計より遅かった。 日が暮れ始めて、そしたら一気に深い夜になる。記憶の中の夕暮れは濃い青のイメージで、街に一番似合うその時間を できるなら止めてもっと眺めていたかった。

それとリスボンでは “雨の日” も “晴れの日” も体験していない(少なくとも私の滞在中にはなかった)気がします。 昼間は雨が降っても空は明るいし、またすぐに晴れるから街の人はみんな毎日外で食事を楽しんでいて、天気と戯れながら上機嫌に過ごす。 それを素敵だと思った。    

何故か急にその旅行を思い出して懐かしくなったのはたぶん、ここ最近天気や気温が不安定なせいでしょうか。

 

またあんな旅がしたいな。

 

 

It’ll clear up soon…

imageimage

昨年から取りかかってやっと形になりました。

AKROMATIK オリジナルのネイルオイルが出来上がりました。

petrichor (ペトリコール)

“雨上がりの大地から湧き立つ香り”

Roll On Aroma
100%pure oil for your nails.
¥1800 +tax

ビタミンE・オレイン酸・リノール酸・ステロールなどの栄養素を豊富に含み、万能オイルとして知られるアルガンオイルに、浸透が良く保湿力の高いマカデミアナッツオイルと、肌を軟化し再生を助ける働きがあるアプリコットカーネルオイルをブレンドしました。

実際 アトピー、アレルギー体質の私が全身に安心して使用でき、その効果を実感できるのがアルガンオイルでした。ネイルオイルとしても効果的でシンプルなものをずっと探していて、今回オリジナルの物を作るということに辿り着きました。
保湿力が高くサラッと浸透するとても使い心地が良いネイルオイルです。

天然エッセンシャルオイルの香りは本当に気分転換になるし、食事の際にも邪魔にならずとても柔らかいのが嬉しい。
イランイラン+ベルガモットは私の大好きな組み合わせで今回も迷わず選んでしまいました。

イランイランは『官能的』と表現されることも多いエキゾチックで濃厚な花の香りで、その代表的な効能の一つが催渓作用と言われています。
これだけ聞くと、かなり甘く重そうな感じなのですが、
女性特有のホルモンバランスによる身体や心のみだれを整えてくれたり、子宮の強壮にも効果を発揮すると言われています。
なにより、“幸福感をもたらす香り”として、リラックスと共に喜びの感情へと導くswitchになってくれるのです。

そしてベルガモットの瑞々しいリッチな柑橘系の香りもまた、鎮静作用と高揚作用をあわせ持ち、気持ちをリフレッシュさせてくれる効果があると言われます。

どちらのアロマも肌を整え、抑圧され滞ってしまったような感情、つまりストレスを解き放つことを助ける働きがあります。

アロマセラピーはもともと病気の治療や心身の健康を目的とした療法であるように、香りがもたらす心・身体・皮膚への影響はとても大きいと考えています。
なのであえて、Nail oilと縛らず、Roll on aroma と表記してみました。
是非キャップを開けて深呼吸してみてほしい。

この仕事をしていると、毎日色んなお客様と話をします。
当たり前ですが皆様いろんなものを抱えて日々、いわゆるストレスとたたかっておられるように感じます。
その種類は多様なので、会話の中で私にはとうてい解決策が見出せないことも多々あり、かなり非力なのですが
雨が上がって少し空気が軽くなった時のような、生活の中でほんの小さなリフレッシュが、なにか、誰かを一瞬、ふわっと宙に浮かばせることができたらいいなと、そんな想いを込めました。

お友達やご自分へのプレゼントに、是非どうぞ◯

*それと、私にとってpetrichorといえばこの香りだったのには、ちょっとしたお気に入りのストーリーがあるので、それはまたいつかBlogに書こうと思います。